わたなべファミリークリニックの診療案内

内科

診療科目 内科

内科では、診療理念にも掲げたような生活習慣病を中心に診療を行います。


高血圧や高脂血症(脂質異常症)、痛風(高尿酸血症)、糖尿病などの病気は、当初全く自覚症状がなかったり、場合によっては快調になったりします。


しかし、正常の状態から外れた期間が長引きますと、そのために様々な重篤な疾患を生じることが多くあります。
脳梗塞、脳卒中、心筋梗塞、、慢性腎不全などを起こす前に適切に治療を行うことが重要です。

当院では生活に則した治療(薬に限りません)を、患者さんと相談して取ります。
健診(検診)はあなたの体を大事に使っていくためのとても重要な情報です。
せっかく受けた健診は当院で無駄なくお役立ててください。

ペインクリニック内科

診療科目 ペインクリニック内科

ペインクリニック内科とは、通常の痛みのように我慢していれば治っていく痛みではない痛みを緩和するための治療を行う科です。


代表的な疾患としては、がん性疼痛があります。
がんの痛みは我慢しても治らないことが多く、適切な治療を必要とします。通常の痛み止めだけでは改善しない痛みに対して、副作用を抑えたオピオイド(医療用麻薬)治療をはじめとした種々の治療の組み立てで、生活の質の改善を目指します。


また、外科的治療が適さない慢性の疼痛も治療の範囲です。(ただし、侵襲的な針などで薬液を直接注入するような治療は、習熟された専門の先生のもとで行われた方が効果的ですので当院では行っておりません。)

内科(一般的な急性疾患、不快な症状)

診療科目 内科(一般的な急性疾患、不快な症状)

いわゆる感冒や鼻水、下痢・嘔吐、腹痛や頭痛、喉痛、めまいなどの急性疾患に関しても適切な治療を行います。


また、とりあえず不快な症状があるもののどのような診療科にかかればいいか分からないといったことにも当院で治療可能なものに関しては適切に治療を行います。
また、より専門的な診療科の治療が好ましい場合には、適切に紹介を行うことを心がけています。


もしも、自分や家族がそのような状態にあったらどうするか、を常に考えて診療にあたらせていただきます。